ホーム > 住民票・税金 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 改元に伴う「国民健康保険被保険者証及び高齢受給者証等」の取扱について

ここから本文です。

更新日:2019年5月8日

改元に伴う「国民健康保険被保険者証及び高齢受給者証等」の取扱について

 2019年5月1日の改元に伴う、長久手市が発行する国民健康保険被保険者証及び高齢受給者証等(以下、「被保険者証等」)や各種通知については、以下のとおり対応をお願いします。

対象となる被保険者証等

・愛知県国民健康保険被保険者証

・愛知県国民健康保険高齢受給者証

・愛知県国民健康保険限度額適用・標準負担額減額認定証

・愛知県国民健康保険限度額適用認定証

・国民健康保険食事療養標準負担額減額認定証

・愛知県国民健康保険特定疾病療養受療証

5月1日以前に発行した被保険者証等

 5月1日以前に発行した被保険者証等は、「平成31年」及び「平成32年」の表記となっていますが、5月1日以降は「令和元年」、「令和2年」と読み替えてご使用ください。

 新たな手続きは必要ありません。

 

 

読替え内容

元号

平成

令和

31年

元年

32年

2年

5月1日以降に発行した被保険者証等

 2019年5月1日以降の日付は、令和の表記となります。

お問い合わせ

福祉部保険医療課 

電話:0561-56-0618(国保年金係)

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?