ホーム > 住民票・税金 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 病院や薬局等の支払に困ったとき

ここから本文です。

更新日:2019年5月28日

一部負担金の減免制度について

災害など特別な理由により、著しく生活が困難となり、収入が一定の基準額以下の方に対して、申請により、病院や薬局等の窓口で支払う自己負担額(一部負担金)が免除、減額される制度です。

 対象世帯

世帯主が、次のいずれかに該当することにより、著しく生活困難になった世帯

  • ⑴ 震災、風災害、火災その他これに類する災害を受けたとき。
  • ⑵ 事業又は業務の休廃止、失業等により収入が著しく減少したとき。 
  • ⑶ その他⑴、⑵に準ずる事情があったとき。
  •  

 減免の認定基準

区分 条件 減額割合 期間
免除 世帯の収入合計(必要経費控除額)が生活保護基準の1.15倍以下 10割 3月以内
減額 収入合計(同上)が生活保護基準の1.3倍以下 5割 3月以内

 申請手続きについて

「国民健康保険一部負担金減免申請書」に収入申出書などの必要書類を添付して申請いただくこととなります。

まずは、保険医療課 国保年金係へお問い合わせください。

お問い合わせ

福祉部保険医療課 

電話:0561-56-0618(国保年金係)

176

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?