ホーム > 住民票・税金 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 職場の健康保険に入ったら(やめたら)・・・

ここから本文です。

更新日:2017年3月16日

職場の健康保険に入ったら(やめたら)・・・

職場の健康保険(またはその扶養)に入ったら、国民健康保険は使えません!

就職して職場の健康保険(またはその扶養)に入る場合でも、すぐには保険証は交付されません。交付までに14日以上かかる場合もあります。

このような保険証の切替中は手元に国民健康保険(国保)の保険証があっても、それを提示して病院にかかることはできません。保険証が手元になくても、すでに社会保険に加入しているからです。

受診の際は、病院の窓口で、職場の健康保険に加入したことを伝え、いったん医療費を全額(10割)支払ってください。その後、職場の保険証が届いたらすみやかに病院に提示してください。同月内なら病院で払い戻しを受けることができます。また、職場や新しい健康保険へ請求すれば「療養費」として給付を受けることができます。

職場の保険証が交付されたら、国民健康保険の資格喪失手続きが必要です。

 

保険証の切替中に誤って国保の保険証を使って受診してしまったら・・・

職場の健康保険(またはその扶養)に入ったあと、国保を提示して病院にかかってしまった場合は、すみやかに受診した病院に申し出てください。同月内であれば病院で手続きしてもらうことができます。

病院での手続きが間に合わなかった場合は、国保が負担した医療費を返還していただきます

受診してから2~3か月後くらいに長久手市国保から請求しますので、返還してください。
請求額は、長久手市国保に支払った後、職場や新しい健康保険に請求することができます。詳しくは、請求書等と一緒に送付する手紙に、手続きの順序を記していますので、そちらで確認してください。

 

国保加入手続き前に病院に行くときは・・・

退職等により職場の健康保険(またはその扶養)から抜けた時は、国保に加入します。しかし、国保加入手続きには、退職日や職場の健康保険の資格喪失日が分かる書類(離職票等)が必要です。

書類が届くまでの間に病院を受診する場合は、病院の窓口で国保に加入予定であることを伝えて、、いったん医療費を全額(10割)支払ってください。国保の加入手続き後、すみやかに国保の保険証を病院へ提示してください。同月内なら病院で払い戻しを受けることができます。また、国保へ請求すれば「療養費」として給付を受けることができます。詳しくは「国民健康保険で受けられる給付」の払い戻しが受けられるとき、を参照してください。

 

お問い合わせ

福祉部保険医療課 

電話:0561-56-0617(医療係)・0561-56-0618(国保年金係)

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?