ここから本文です。

更新日:2018年8月6日

食中毒警報発令中

平成30年8月6日(月曜日)発表

食中毒警報の発令について

愛知県が8月6日(月曜日)午前11時00分、県内に今年3回目の食中毒警報を発令しました。

これは、食中毒警報発令の基準(1)[気温30℃以上が10時間以上継続したとき、又はそれが予想されるとき。]に該当し、食中毒が発生しやすい気象状況となっているためです。

この警報は、県民及び食品取扱者に対して、食品衛生に関する注意を喚起することにより、食中毒の発生を未然に防止する目的で発令しています。

なお、この警報は、発令から48時間継続し、その後自動的に解除されます。

食中毒予防の3原則を守るようにしてください。

(1) 菌をつけない (手や包丁・まな板を洗浄・消毒する、生肉などは包む 等)

(2) 菌を増やさない (早めに食べる、冷蔵庫などで温度管理をする 等)

(3) 菌をやっつける (ハンバーグなどの食品は、内部まで十分に)

お問い合わせ

福祉部健康推進課 

電話:0561-63-3300

ファックス:0561-63-1900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?