ここから本文です。

更新日:2014年11月19日

長久手市健康づくり計画(第2次)を策定しました

 市では、平成15年度に健康づくり計画「元気になりゃあせながくて21計画」を策定し、市民の健康づくりの推進に取り組んできたところですが、これまでの健康づくりを発展させる新たな計画として「長久手市健康づくり計画(第2次)」を策定しました。これは、本市の健康づくりに関する基本的な方針、骨子となるものです。

 本計画をもとに、健康づくりの輪を広げ、市民が元気に長生きできるまちづくりを進めます。

基本目標

健康寿命の延伸

 健康づくりの輪を広げ、市民のみなさんが健康で心身ともに自立した生活ができる期間を延ばすこと、つまり「健康寿命の延伸」を基本目標に掲げます。

基本方針

 基本目標である健康寿命の延伸に向けて、「食事」「運動」「歯の健康」「たばこ・アルコール」「こころ」「健康管理」の6つの領域を基本的な要素として、この領域別に課題を整理しながら、以下の3つを基本方針として総合的に健康づくりを推進していきます。

1 生活習慣病の発症予防と重症化予防の推進

 市民一人ひとりが健康的な生活習慣を持てるように、一次予防を推進し、環境整備を進めます。

2 地域で支える健康づくりの推進

 社会全体で支えながら、市民一人ひとりの健康を守るまちづくりを推進していきます。

3 生涯を通じた健康づくりの推進

 子どもから高齢者まで、生涯を通じた継続的な健康づくりを進めます。

計画期間

 平成26年度から平成35年度までの10年間

計画書のダウンロード

問合先

 長久手市福祉部健康推進課 健康増進係

 電話0561-63-3300

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部健康推進課 

電話:0561-63-3300

ファックス:0561-63-1900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?