ホーム > 文化・スポーツ > 生涯学習・講座 > 青少年健全育成啓発事業 > 「家庭の日」県民運動強調月間

ここから本文です。

更新日:2015年3月5日

「家庭の日」県民運動強調月間  (2月)

スローガン : 親と子の 対話がつくる よい家庭

 「家庭」は、かけがいのない生活の基盤であり、家族がお互いの心のふれあいと連帯感を深め、子どもが人間としての生き方を基本に学最も大切な教育の場です。

 家庭が担う役割の重要性について認識を高め、家族全員が明るく、楽しく、ゆとりある充実した日々を送ることができるよう、明るく対話のある家庭づくりに向け、「家庭の日」県民運動を展開しています。

 

 なお、毎月第3日曜日は「家庭の日」とし、家族のふれあいのある家庭づくりを推進しています。

 長久手市では、市内の小中学校、保育園へこの運動の啓発ポスターやリーフレットを配布して、「家庭の日」の普及に努めています。

お問い合わせ

くらし文化部生涯学習課 

電話:0561-56-0627(生涯学習係)・0561-63-1000(スポーツ係)

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?