ホーム > 「親ページ」なしのページ > 愛知県立大学連携講座「尾張地方の近世・近代の歴史地理」

ここから本文です。

更新日:2018年2月19日

愛知県立大学連携講座「尾張地方の近世・近代の歴史地理」

  今年度の愛知県立大学連携講座は、日本文化学部歴史文化学科の服部 亜由未准教授を講師にお呼びし、「尾張地方の近世・近代の歴史地理」を開講します。
地図や日記から長久手の歴史を読み解きます。長久手を描いた複数枚の絵図や地形図、近代に記された庶民の日記を読み、当時の地域の様子を考えます。

内容

日時

内容

1

2月17日 

 地図で見る地域の今・昔

長久手を描いた複数枚の絵図や地形図をもとに、歴史景観とその変化を読み解きます。

講座後には、使用した地図を持って、実際に歩いてみてください。 

2

2月24日

日記から考える地域の近代  

近代の濃尾平野において記された庶民の日記を一緒に読み、当時の地域の様子を考えます。日記も地域の歴史を読み解く重要な資料であることを学びます。       

いずれも、(土曜日)の午前10時から午前11時30分まで

ところ


長久手市役所西庁舎3階 公民館 研修室

対象


市内在住・在勤・在学の18歳以上の方 30人

※ 1月22日(月曜日)時点で定員に満たない場合市外在住者もお申し込みいただけます。

講師

愛知県立大学日本文化学部歴史文化学科 服部 亜由未 教授

受講料

600円

持ち物

筆記用具    色鉛筆(赤・青・黄・緑など)

申込方法

1月5日(金曜日)午前9時から生涯学習課窓口で受付。先着順。電話申込み可。

※土日祝休み

お問い合わせ

くらし文化部生涯学習課 

電話:0561-56-0627(生涯学習係)

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?