ホーム > 文化・スポーツ > 生涯学習・講座 > 公民館講座 受講生募集 > 長久手の戦いを考える~武将と地域に注目して~(特別展関連講座)を開催します。

ここから本文です。

更新日:2018年1月5日

長久手の戦いを考える~武将と地域に注目して~(特別展関連講座)を開催します。

長久手は羽柴軍と徳川軍の戦いの場として知られていますが、この戦いに関係した羽柴秀吉・徳川家康・織田信雄・池田恒興・森長可といった武将たちは、それぞれ人生のドラマがあり、各自の立場や思惑によって行動していました。また、長久手の地が戦場になったのは、岐阜と岡崎をつなぐ道が通っていたからだともいえ、戦国時代のこの地域の様子を考えるてがかりになります。「小牧・長久手の戦い」という事件を素材にしながら、戦国時代の人と地域について、いろいろ考えてみたいと思います。

チラシ(PDF:489KB)

とき  

平成30年 1月20日(土曜日) 午前10時から正午まで

ところ

長久手市役所西庁舎3階 公民館 研修室

講師

愛知大学 文学部 人文社会学科教授 山田 邦明 氏

対象

愛知県内にお住まいの方 先着100名

受講料・教材費

無し

持ち物

筆記用具

申込方法

当日午前9時30分から研修室にて受付、事前申込不要

 

主催:公益財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団、長久手市

共催:愛知県教育委員会

後援:愛知大学

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし文化部生涯学習課 

電話:0561-56-0627(生涯学習係)

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?