ホーム > 文化・スポーツ > 生涯学習・講座 > 俳句大会 > 第9回俳句大会開催について

ここから本文です。

更新日:2016年1月3日

第9回俳句大会開催について

今から約430年前、羽柴秀吉と徳川家康との間での最初にして最後の戦い「小牧・長久手の戦い」が、長久手市域で繰り広げられました。長久手市で「小牧・長久手の戦い」について、一句詠んでみませんか。
第8回俳句大会に引き続き、第9回目の俳句大会は「小牧・長久手の戦い」がお題です。
第8回俳句大会は、募集時期が8月から9月であったため、夏と秋の季語の俳句が多くみられました。
今回は、1月から2月までにかけての募集です。
季語について:過ぎ行く冬や、暖かい春の季語を俳句に取り入れて詠んでください。
内容について:四百余年前の戦いを思い描きながら、現在の史跡を詠んでください。

小・中学生や高校生の方も是非ご参加ください。

お題  

小牧・長久手の戦い~冬・春~

対象  

愛知県民

優秀5句、秀逸10句、入選50句、佳作50句 

優秀・秀逸な作品は・・・長久手古戦場さくらまつり(郷土資料室内)及び、 ホームページで披露します。

募集期間

平成28年1月5日(火曜日)から平成28年2月12日(金曜日)まで

所定の用紙で俳句ポストに投句してください。

ポスト設置場所: 長久手古戦場野外活動施設、色金山歴史公園茶室管理棟、文化の家、福祉の家、生涯学習課(西庁舎1階)計5か所

選者

俳文学会・俳人協会所属
中日文化センター俳句講師 寺島初巳氏

募集条件

・作品は本人が創作した未発表のものに限ります。
・作品は返却しません。
・作品の発表や出版に関する著作権は長久手市に帰属します。
・二重投稿や著しい類想類句と判明した場合は、授賞を取り消す場合があります。
・応募は1人1枚(2句)です。2枚以上応募された場合は無効となりますのでご注意ください。
・発表の際、選者による添削・加筆及び修正が行われることがあります。

↓↓投句用紙は以下からもダウンロードできます↓↓

俳句用紙(PDF:115KB)

※ 封筒で郵便での応募も可能です。平成28年2月10日(水曜日)消印有効
<応募先>
 〒  480-1196                
   長久手市 生涯学習課生涯学習係 俳句大会 行き      
 

 小牧・長久手の戦いについて

参考リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし文化部生涯学習課 

電話:0561-56-0627(生涯学習係)・0561-63-1000(スポーツ係)

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?