ホーム > 健康・福祉・長寿 > 障がい者 > お知らせ > 社会福祉法人 日本介助犬協会との連携に関する協定

ここから本文です。

更新日:2012年7月17日

日本介助犬協会との連携協定締結

長久手市と社会福祉法人日本介助犬協会は、これまでも学校での授業や各種のイベントなど様々な分野で連携を進めてきました。双方の関係をさらに緊密にし、市が目標として掲げている「日本一の福祉のまち」を実現させるため、平成24年7月3日(火)に長久手市役所内で調印式を行いました。

田一平市長からは「介助犬をとおして、やさしさの輪を市民に広げ、日本一の福祉のまちを目指したい。」、大島慶久理事長からは「介助犬を連れて行っても快く受け入れてくれないケースもある。そのようなことが無くなるきっかけにしたい。」とあいさつがありました。

sityousitunite

連携に関する協定書(PDF:111KB)

日本介助犬協会のホームページはこちら(外部リンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部福祉課 

電話:0561-56-0614

165

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?