ホーム > 健康・福祉・長寿 > 障がい者 > 第4次障がい者基本計画等

ここから本文です。

更新日:2020年10月2日

第4次障がい者基本計画等の策定について

 本市は、平成27年度から令和2年度までの6年間を期間とする第3次障がい者基本計画(ながふく障がい者プラン)により障がい福祉施策を推進しています。
 この度、次期計画を策定し、本市障がい福祉施策の方針を定めることとなりました。障害者基本法第11条第3項に基づく障がい者基本計画、障害者総合支援法第88条に基づく障がい福祉計画、児童福祉法第33条の20に基づく障がい児福祉計画及び成年後見制度の利用の促進に関する法律第23条第1項に基づく成年後見制度利用促進基本計画が含まれており、今後の本市の障がい福祉施策を計画するものとなります。

計画の策定部会

第1回策定部会(令和元年12月10日(火)開催)

第2回策定部会(令和2年2月19日(水)開催)

第3回策定部会(令和2年6月23日(火)開催)

第4回策定部会(令和2年9月11日(金)開催予定)

第5回策定部会(令和2年12月15日(火)開催予定)

 

障がいの施策に関する意識調査

 「第4次長久手市障がい者基本計画」の施策の検討や市の現状を把握するために意識調査を実施しました。

計画策定に係るプロポーザル(募集は、終了しました。)

 本市に適した手法や進め方に関する企画提案や発想について従来の行政にはない支援を得るため、提出された企画提案書を評価・選定する「公募型プロポーザル」を実施します。

 公募型プロポーザルの詳細はこちらから。

お問い合わせ

福祉部福祉課 

電話:0561-56-0614

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?