ここから本文です。

更新日:2018年1月11日

 日本赤十字社について

 義援金・救援金受付のご案内

  東日本大震災に係る義援金受付について

 日本赤十字社長久手市地区では、東日本大震災に係る義援金を募集しています。

 平成30年3月30日まで、市役所、福祉の家、中央図書館、文化の家、杁ヶ池体育館に義援金箱を設置しています。被災地の復興支援に、皆様のご協力をお願いします。  

  また、日本赤十字社 愛知県支部でも義援金を受け付けています。

 詳しくは、以下の「日本赤十字社 愛知県支部」のホームページをご覧ください。

  「日本赤十字社 愛知県支部」 ホームページ  http://www.aichi.jrc.or.jp/

 

日本赤十字社とは

 日本赤十字社は世界186カ国ある赤十字社の一つで、国内単独の民間組織です。

 日本国内では特殊法人に位置付けられていますが、行政実務上、認可法人としてとり扱われています。

 その下部組織として、愛知県には、日本赤十字社愛知県支部が組織され、長久手市には、長久手市地区が組織されています。

 詳しくは、以下の「日本赤十字社 愛知県支部」のホームページをご覧ください。

  「日本赤十字社 愛知県支部」 ホームページ  http://www.aichi.jrc.or.jp/

 

日本赤十字社の活動

 人道・公平・中立・独立・奉仕・単一・世界性の7つの基本原則のもとに次のような事業を行っています。

 災害時の救護活動、救急法講習会の開催。災害時の医療救護、国際活動の一環として医師や看護師の海外派遣。患者のもとへ安全な輸血用血液の供給・確保などの血液事業。看護師の養成などを行っています。

本市での活動

 本市には、長久手市さつき奉仕団と長久手市赤十字第2奉仕団の2つの奉仕団があり、炊き出し訓練や幼児安全法の講習、自治会防災講習会での救急法等の普及活動等に活躍しています。

日本赤十字社活動資金の募集について

 日本赤十字社では、毎年5月を「赤十字運動月間」として、活動資金募集運動を進めています。

 本市においても、自治会などを通じて毎年5月に活動資金募集を行っておりますのでご協力をお願いします。

  平成29年4月1日から、これまでの「社資」という呼称から「活動資金」に変わりました。

 長久手市では赤十字ボランティアや町内会、自治会などの方々のご協力のもと、ご協力をお願いしています。

 なお、2,000円以上納められた方には、日本赤十字社から赤十字事業に関する情報が提供されます

  *税制上の優遇措置について(外部リンク)

 ご協力頂いた活動資金については、日本赤十字社の国内外における活動に有効に利用されます。

 何卒ご協力をお願いします。 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部福祉課 

電話:0561-56-0614

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?