ここから本文です。

更新日:2017年11月22日

ヘルプカード

ヘルプカードとは?

 障がいのある人には、自ら困ったとなかなか伝えられない人がいます。

 「ヘルプカード」は、そうした障がいのある人が普段から身につけておくことで、緊急時や災害時、困った際に、周囲の配慮や手助けをお願いしやすくするものです。

      チラシ(PDF:994KB)

                                   ヘルプカード4

どのような人がもらえるの?

 長久手市にお住まいの障がい者や高齢者、その他支援を必要とする人に配布しています。

ヘルプカードをもらうにはどうしたらいいの?

 ヘルプカードは以下の場所で配布していますので、そこで受け取ってください。

  • 市役所福祉課
  • 障がい者相談支援センター(長久手市福祉の家1階)

ヘルプカードを持っている人が困っていたらどうすればいいの?

  •  「どうしましたか?」と声をかけてください。
  • 相手に伝わっているか確かめながらゆっくり話してください。
  • ヘルプカードの裏面に手助けしてほしい内容が記載されています。その記載内容にそった支援をしてください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部福祉課 

電話:0561-56-0614

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?