ホーム > 健康・福祉・長寿 > 福祉全般・社会福祉 > 戦没者・恩給 > 平成30年度戦没者遺児による慰霊友好親善事業の実施について

ここから本文です。

更新日:2018年6月18日

平成30年度戦没者遺児による慰霊友好親善事業の実施について

平成30年度の慰霊友好親善事業について

日本遺族会は、「戦没者遺児による慰霊友好親善事業」の参加者を募集しています。

この事業は、厚生労働省から補助を受けて実施しており、先の大戦で父等を亡くした戦没者の遺児を対象として、父等の戦没した旧戦域を訪れ、慰霊追悼を行うとともに、同地域の住民と友好親善をはかることを目的としています。

費用は参加費として10万円であり、平成29年度の参加者以外は複数回の応募ができます。(付添希望者は要相談。)

日程等の詳細につきましては、日本遺族会事務局(03-3261-5521)までお問合せください。

なお、お申し込みにつきましては愛知県遺族連合会(052-231-6504)へご連絡ください。

実施地域

【広域地域】

  • 旧満州
  • 旧ソ連
  • ビスマーク諸島
  • 東部ニューギニア
  • 西部ニューギニア
  • 北ボルネオ・マレー半島
  • マリアナ諸島
  • トラック・パラオ諸島
  • フィリピン(1次)
  • ソロモン諸島
  • ミャンマー・タイ
  • 台湾・バシー海峡
  • マーシャル・ギルバート諸島
  • フィリピン(2次)
  • 中国

【特定地域】

  • 西部ニューギニア
  • 東部ニューギニア
  • ミャンマー

 

お問い合わせ

福祉部福祉課 

電話:0561-56-0614

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?