ホーム > 地域福祉講演会「認知症になっても暮らし続けるために~お金や権利を守るには?~

ここから本文です。

更新日:2019年1月31日

地域福祉講演会「認知症になっても暮らし続けるために~お金や権利を守るには?~

開催日時 2019年03月02日 ~2019年03月02日

開演13:30(開場13:00)

開催場所

長久手市文化の家 風のホール

対象

市内在住・在勤・在学 先着300名

内容

認知症になっても安心して自分らしく暮らし続けられる、障がいがあっても地域の人たちと一緒に楽しく暮らしていける。
そんなやさしいまちづくりについて、成年後見制度や市民後見人について学びながら、一緒に考えてみませんか?
講師に尾張東部成年後見センター長、厚生労働省成年後見制度利用促進専門家会議委員の住田敦子氏をお招きし、ご講演いただきます!

費用

無料

申込方法

電話・FAX・HPよりお申込(氏名、電話番号)

その他

手話通訳あり

お問い合わせ

福祉部福祉施策課 

電話:0561-56-0553

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?