ホーム > 健康・福祉・長寿 > 長寿・介護 > 困りごとの相談は > 地域包括支援センター > 地域包括支援センター ~地域の身近な高齢者の総合相談窓口です~

ここから本文です。

更新日:2020年8月31日

地域包括支援センター ~地域の身近な高齢者の総合相談窓口です~

地域包括支援センターは、高齢者が住み慣れた地域で、その人らしくいきいきとした生活を続けていけるように、地域の様々な社会資源を使って、高齢者の自立した生活に関する保健医療福祉の支援を包括的に行う中核機関です。

地域包括支援センターでは、保健師、社会福祉士、主任介護支援専門員などの専門職を配置し、地域支援事業や予防給付における介護予防ケアマネジメントをはじめとする高齢者への総合的な支援を行っていますので、お気軽にご相談ください。

本市には、現在2か所の地域包括支援センターがあり、小学校区域ごとに担当が分かれています。お住まいの地区の窓口をご利用ください。

また、住所地から区域を確認する場合には、こちら(小学校区確認表)からお願いします。

長久手小学校・東小学校・北小学校区域にお住まいの方は…

長久手市社会福祉協議会地域包括支援センター

所在地

長久手市前熊下田171番地(福祉の家1階事務室にあります。)

利用日

火曜日から日曜日までの午前9時から午後5時まで

(月曜日が祝祭日の場合は翌平日はお休みです)

(ただし、相談業務は365日対応)

電話番号

0561-64-1155

 長久手市社会福祉協議会地域包括支援センターの紹介はこちら

西小学校区・南小学校区・市が洞小学校区域にお住まいの方は…

愛知たいようの杜地域包括支援センター 

所在地

長久手市打越2023番地(長久手西通り作田2交差点から北へ約100m)

利用日

月曜日から土曜日までの午前9時から午後6時まで 

(ただし、相談業務は365日対応)

電話番号

0561-64-5174

  愛知たいようの杜地域包括支援センターの紹介はこちら

 

地域包括支援センターの業務

1 総合相談支援 ~様々な問題を解決するために~

高齢者の地域での身近な相談は地域包括支援センターが総合的に受け付けます。

また、高齢者のお宅を訪問して、どのような支援が必要か把握し、適切なサービスにつなげます。

2 権利擁護 ~高齢者の権利擁護のために~

全ての高齢者を対象に、権利や安全を守るお手伝いをします。

高齢者虐待への対応や成年後見制度の活用などにより、高齢者の権利を擁護します。

もしかして虐待かな?と思ったら 

3 包括的・継続的ケアマネジメント ~地域のケアマネジャーなどの支援のために~

高齢者が住み慣れた地域で暮らし続けるためには、主治医とケアマネジャーなどの連携や在宅と施設の連携など、一人ひとりについて様々な職種が連携し、その人が置かれている状況やその変化に応じて継続的に対応していくことが必要です。

高齢者が地域で暮らし続けることができるように、包括的・継続的ケアマネジメントの体制を整備していきます。

4 介護予防ケアマネジメント ~適切な介護予防のために~

介護や支援が必要となるおそれのある方や要介護認定で要支援1・2と判定された方を対象にしています。

介護予防サービスの適切な実施のために、高齢者といっしょにサービス利用計画を作成し、サービス実施後の効果を評価し、必要に応じてメニューの見直しを行います。

 認知症初期集中支援チーム

認知症が疑われる人やそのご家族をサポートするための専門チームです。

地域包括支援センターが相談窓口となっています。

 詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部長寿課 

電話:0561-56-0631(いきいき長寿係)・0561-56-0613(介護保険係)・0561-56-0639(地域支援係)

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?