ホーム > 健康・福祉・長寿 > 長寿・介護 > 介護保険制度 > 介護の仕事に興味のある方 > 介護に関する入門的研修及び介護職員初任者研修等の受講者を募集します

ここから本文です。

更新日:2019年9月11日

介護に関する入門的研修及び介護職員初任者研修等の受講者を募集します

介護未経験者が介護に関する基本的な知識や技術を学ぶ入門研修や、介護の仕事に就くためのスタートラインとなる、生活援助従事者研修や介護職員初任者研修の受講者を募集します。

介護の仕事に興味がある方はもちろん、介護に関心があり勉強してみたい方や自宅で介護をしている方が基本的な介護の方法などを学ぶ機会となりますので是非ご参加ください。

開催案内チラシ(PDF:659KB)

研修内容等

 

 研修名 内容 時間数 受講料 時期 定員
入門的研修A

【基礎講座】

〇介護に関する基礎知識

 介護に関する相談先、介護保険制度の概要等

〇介護の基本

 介護における安全安楽な体の動かし方、介護予防・認知症予防に使える体操

3時間 無料

10月1日

オリエンテーション

9:30~12:30

10月2日

9:30~12:30

30人(入門的研修Bとの合計)
入門的研修B

【基礎講座+入門講座】

上記の基礎講座に加えて

〇基本的な介護の方法

〇認知症の理解

〇障がいの理解

〇介護における安全確保

25時間 無料

10月1日・2日・4日・10日

11月2日・3日・4日

時間は日によって異なるため、詳細は問い合わせください。

 30人(入門的研修Aとの合計)
生活援助従事者研修

掃除、洗濯、調理など生活援助サービスを提供する人材を育成するための研修

 

上記の基礎講座+入門講座に加えて

〇職務の理解 

〇介護における尊厳の保持・自立支援

〇介護・福祉サービスの理解と医療との連携

〇介護におけるコミュニケーション技術

〇こころとからだのしくみと生活支援技術

※初任者研修と科目は同じですが受講時間数が約半分で修了となります

 59時間

21,600円

(テキスト代別途2,700円)

 10月1日~11月23日のうち22日程度

 時間は日によって異なるため、詳細は問い合わせください。

 25人(初任者研修との合計)
介護職員初任者研修

 食事の補助や更衣、入浴介助など、高齢者や障がい者のさまざまな状態に合わせてサポートを行うための、基本的な知識とスキルを身につけるための研修

 

上記の基礎講座+入門講座に加えて
〇職務の理解 

〇介護における尊厳の保持・自立支援

〇介護・福祉サービスの理解と医療との連携

〇介護におけるコミュニケーション技術

〇こころとからだのしくみと生活支援技術

 130時間

 48,200円

(テキスト代別途5,400円)

 10月1日~11月23日のうち26日程度

おおむね9:30~16:30

 25人(生活援助従事者研修との合計)

 

以下、共通事項

研修会場

長久手市福祉の家 (2階 会議室等)

対象者

16歳以上の方

募集期間及び申込方法

令和元年9月2日(月曜日)~9月30日(月曜日)の間に電話申込み。先着順。

連絡先

(株)マゼンダ 担当者 牧(まき) TEL0561-42-8081

その他

 本研修修了後に、新たに長久手市内の介護事業所もしくは障がいサービス事業所に就職し、6ヶ月以上就労継続された方は受講料が全額補助されます。(入門的研修は無料のため対象外。また、研修修了前に勤務している場合も対象外となります)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部長寿課 

電話:0561-56-0631(いきいき長寿係)・0561-56-0613(介護保険係)・0561-56-0639(地域支援係)

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?