ホーム > 健康・福祉・長寿 > 長寿・介護 > 高齢者福祉サービス > 65歳以上の方 > 高齢者外出促進事業(manacaチャージ券交付)

ここから本文です。

更新日:2018年4月17日

高齢者外出促進事業(マナカチャージ券交付)

 外出の機会を増やすことで、社会的視野を広めるとともに、生きがいを得ていつまでも元気に暮らしていただくことを目的としてマナカチャージ券の交付をしています。

交付枚数

1,000円分のマナカチャージ券を年度内に1人1枚交付します。

事業利用対象者

満65歳以上の方

申請方法

運転免許証や健康保険証などの身分証明書を持って長寿課窓口までお越しください。

代理の方が来られる場合は、対象者ご本人の身分証明書をお持ちください。
ただし、代理の方が、同一住所にお住まいの親族の方である場合は、代理の方の身分証明書の提示による交付が可能です。

 

高齢者外出促進事業用リニモカード廃止による払い戻しについて

平成28年3月12日(土)より、リニモにて交通系ICカード「manaca(マナカ)」が導入されました。

manaca(マナカ)の導入により、今まで交付させていただきました高齢者外出促進事業用リニモカードが平成28年5月31日より使用できなくなりました。

リニモカードの払い戻しについて

リニモカードの残額分につきましては、現金にて全額払い戻しとなります。なお、払い戻し手数料はかかりません。

払い戻し期間

平成28年3月12日(土)から当面の間

払い戻し場所

藤が丘駅、愛・地球博記念公園駅、八草駅の窓口

※藤が丘駅はリニモ藤が丘駅のみです。地下鉄東山線藤が丘駅では払い戻しできません。

※愛・地球博記念公園駅は午前8時から午後6時30分の間のみ払い戻しが可能です。

 詳細について

 詳しくは 愛知高速交通ホームページ(外部リンク) をご覧ください。

 

運転免許証自主返納者へのマナカチャージ券交付

 平成28年度より、自動車運転免許を自主返納者された高齢者の方に、追加でマナカチャージ券を交付しています。

交付枚数

1,000円分のマナカチャージ券を5枚(5,000円分)交付します。

事業利用対象者

満65歳以上の方で、運転免許証を自主返納された方

※自主返納された日から1年以内の申請が必要です。

申請方法

1.健康保険証などの身分証明書

2.申請による運転免許の「取消通知書」の写し

の2点を持って長寿課窓口までお越しください。

※「運転経歴証明書」では返納日が確認できないため、申請できません。 

 

お問い合わせ

福祉部長寿課 

電話:0561-56-0631(いきいき長寿係)・0561-56-0613(介護保険係)・0561-56-0639(地域支援係)

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?