ここから本文です。

更新日:2019年8月27日

家具転倒防止事業

 災害時における家具の転倒による被害を防止するため、家具転倒防止器具の取り付けを行います。

 なお、平成31年4月から、対象家具として冷蔵庫、テレビなどの電化製品も取り付け可能となりました。また、取付器具の制限をなくし、ご希望の器具が取付可能となりました。

対象者

 下記のいずれかに該当する人

  • 満65歳以上のひとり暮らしの人
  • 満75歳以上の方のみの世帯(後期高齢者世帯)
  • 要介護認定で要介護3~5の人
  • 身体障害者手帳1~2級の人
  • 療育手帳B判定以上の人
  • 精神障害者保健福祉手帳1~2級の人

 ※ただし、対象者がお住まいの市内の住宅が対象となります。

対象家具等

 タンス、食器棚、書棚、冷蔵庫、テレビなど合計4点まで

個人負担額

 家具1点につき、1,000円を超えた分の器具代

 ※作業代、家具1点につき1,000円を上限とする器具代(1,000円未満の場合は実費分)については、

  市が負担します。  

申請方法

 申請書、誓約書を長寿課に提出してください(要押印)。

 ※申請は、同一世帯につき1回に限ります。

 

お問い合わせ

福祉部長寿課 

電話:0561-56-0631(いきいき長寿係)・0561-56-0613(介護保険係)・0561-56-0639(地域支援係)

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?