ホーム > 健康・福祉・長寿 > 長寿・介護 > 認知症の方への支援 > 「認知症にやさしいお店」を推進しています

ここから本文です。

更新日:2018年11月12日

認知症にやさしいお店kaimono

長久手市では、地域の誰もが認知症について正しく理解し、
地域全体で支え合えるまちづくりを目指しています。

認知症になっても、いつまでも住み慣れた地域で安心して暮らせるように、
認知症のことを正しく理解し、身近な問題として考えられる店舗等を
「認知症にやさしいお店」として登録しています。

「認知症にやさしいお店」とは

  • 「認知症の人にやさしい地域づくり」に賛同し、温かい目で地域の認知症高齢者を
    見守っていただくお店のことです。
  • 「認知症の人にやさしいお店」の登録には、認知症サポーター養成講座を受講して
    いただき、修了者(店舗等)には「認知症にやさしいお店」認証ステッカーを交付しています。

        yasashiisticker【「認知症にやさしいお店」認証ステッカー】

認知症にやさしいお店登録店舗等を紹介します。

 認知症にやさしいお店登録店舗等一覧(PDF:69KB)

【店舗等のみなさまへ】「認知症にやさしいお店」に登録しませんか

 認知症の人が安心してお買い物等ができるように、認知症の方への接し方を学んでいただいた
従業員がいる店舗であることを表示して、地域で認知症の人を支える取組にご協力をお願いします。

登録までの流れ

認知症サポーター養成講座を受講していただく必要があります。
受講後、「認知症の人にやさしいお店」の登録を行います。

※講師は市役所より無料で派遣いたします。
※従業員全ての方に受講していただく必要はありませんが、受講した方から他の従業員の方に接し方等をお伝えいただければと思います。
※開催予定の1ヶ月前までにご連絡ください。

その他、特別なことをしていただく必要はありません。認知症について理解し、
できる範囲で認知症の人やその家族を支えていただきます。
 

ご希望の場合はぜひご連絡ください。

 認知症サポータ養成講座の内容

認知症とはどのようなものなのか、また、認知症の方にはどのように接したらよいか
ということを中心に、DVDによる映像やお店のシチュエーションに合わせた寸劇をなどを
交えながらお話しさせていただきます。時間はおよそ90分です。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部長寿課 

電話:0561-56-0631(いきいき長寿係)・0561-56-0613(介護保険係)・0561-56-0639(地域支援係)

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?