ホーム > 健康・福祉・長寿 > 長寿・介護 > みんなでつくろう 認知症にやさしいまち ~長久手市行方不明高齢者保護ネットワークに登録ください~

ここから本文です。

更新日:2015年11月24日

みんなでつくろう 認知症にやさしいまち
長久手市行方不明高齢者保護ネットワークに登録ください

family1 本市の75歳以上人口は現在約3,500人で今後10年で2倍近くになると推計されており、認知症高齢者も増加すると考えられます。認知症の方が徘徊により行方不明となる事案も数多く発生しています。
地域が一体となって認知症への理解を深めるとともに、本人や家族を見守り支え、安心して暮らすことができる「認知症にやさしいまちづくり」を推進するための取り組みにぜひご協力ください。

 長久手市行方不明高齢者保護ネットワーク

高齢者の方が行方不明となった場合、家族などからの情報提供をもとに市役所または地域包括支援センターからネットワーク登録者に電子メールで行方不明となった方についての情報を配信します。
電子メールを受け取った登録者は、日常の生活の範囲内で高齢者の捜索を行い、発見保護に努めます。

ネットワーク事業への登録方法

1 下記メールアドレスへ空メールを送信してください。
cyouju.nagakute-city@raiden.ktaiwork.jp

※下記のQRコード(登録のための電子メールアドレス)を携帯電話やスマートフォンなどで読み取っても、メールアドレスを取得できます。

2 数分以内に、登録用URLが記載されたメールが届きますので、メールに記載されているURLを選択し、指示に従って登録をお願いします(登録する情報は登録者の電子メールアドレスのみです)。

※登録は無料ですが、必要機器類の準備や通信費用は登録者の負担となります。

QRコード

QRコード

登録方法

登録手順

空メールを送っても返信がない場合

ご自身の通信機器に迷惑メール設定がされていることが原因の一つとして考えられます。
迷惑メール設定などされているお客様は「@raiden.ktaiwork.jp」からの メールが受信できるように設定してください。迷惑メールフィルター、なりすましメール、PCからのメールを受信拒否などをされている場合は、こちらからのメールが迷惑メールとして判断される場合がございます。
受信設定の方法について、下記をご参考ください。画面の詳しい説明を見ながら設定することができます。

SoftBankの受信設定

・SoftBank 3Gを設定する場合はこちら(SoftBankのサイト)へ(外部リンク)

・SoftBank スマートフォン、iPhoneを設定する場合はこちら(SoftBankのサイト)へ(外部リンク)

NTT docomoの受信設定

・FOMA(iモード)を設定する場合はこちら(NTT docomoのサイト)へ(外部リンク)

・スマホ(spモード)を設定する場合はこちら(NTT docomoのサイト)へ(外部リンク)

auの受信設定

・auケータイを設定する場合はこちら(auのサイト)へ(外部リンク)smartphone

・スマートフォンを設定する場合はこちら(auのサイト)へ(外部リンク)

・au iPhoneを設定する場合はこちら(auのサイト)へ(外部リンク)

  平成27年11月5日(木) 徘徊高齢者捜索模擬訓練へのご参加ありがとうございました


11月5日(木)、認知症による行方不明者が発生したとの想定のもと、捜索模擬訓練を実施しました。市内4ルートを徘徊役が歩き、保護ネットワークからのメールを受信した市民が徘徊役の捜索、声かけ、通報の体験を行いました。
訓練前の保護ネットワークへのメール登録及び訓練へ参加くださったみなさま、まことにありがとうございました。
今後も、認知症やその家族の方が安心して暮らせるまちを目指し、温かく見守る「地域の目」をさらに増やしていく必要があります。まだ保護ネットワークに登録されていない方はどうかご登録をお願いします。

今年度の新規取組項目
① メール登録や訓練について、事業所や市外通勤者に積極的にPRした。
② 市内店舗の参加を推進し、訓練の際のルートに店舗内の徘徊を加えた。
③ 訓練において、GPS端末を活用した徘徊者の捜索を行った。

声かけや通報の件数(4コース合計)
徘徊役とすれ違った人数  171人
徘徊役に声をかけた人数  28人
徘徊の旨の通報があった件数  33人

保護ネットワーク登録者数
26年度訓練時点(H26.11.6) 1,393人
27年度訓練時点(H27.11.5) 1,725人

訓練参加者から
・本当に徘徊している人(徘徊役)なのかどうかの判断に迷った。
・最初のひと声をかけるのにとても勇気がいることだと思った。
・声をかけたのは良いが、どうやって話せば良いかがわからずとまどった。

 a  D

11月5日(木) 徘徊高齢者捜索模擬訓練(終了しました)

実際に徘徊高齢者が発生したことを想定した捜索模擬訓練を11月5日(木)の午前10時から正午まで開催します。
市内を4人の徘徊役が徘徊し、その情報を保護ネットワークに配信します。情報を受信したみなさんは、徘徊者の捜索や声かけ、関係機関への通報などの訓練を行います。

4ルートのうち2ルートは、下記のとおりルートを公開しますので、捜索の際の参考にしてください。

ルート図(貝山順子さん)

ルート図(青島俊勝さん)

昨年の様子昨年度の訓練の様子

 認知症サポーター養成講座

認知症サポーターとは、認知症のことを正しく理解し、認知症の方やご家族を暖かく見守る応援者の事です。
多くの方に認知症サポーターになっていただきたく、認知症サポーター養成講座を下記のとおり実施します。
講座の内容は、認知症の講義と声掛け体験等となります。
ぜひご参加ください。

日時・場所

平成27年10月31日(土曜日)10時から11時30分まで    場所:福祉の家2階 集会室

申込方法

開催日の前日までに長寿課まで電話で申し込みください。

 

 認知症ケアパス


認知症ケアパスとは、認知症になった場合にどういうサービスを受けることができるのか、生活機能障害の進行にあわせたケア内容などをあらかじめお示しする冊子です。
認知症の症状の説明や特徴、認知症の方への接し方なども書かれていますので、認知症を総合的にご理解いただくためにもぜひお読みください。
市ホームページからダウンロードできるほか、長寿課及び市内2カ所の地域包括支援センター(長久手市社会福祉協議会地域包括支援センター、愛知たいようの杜地域包括支援センター)の窓口で配布しています。

認知症ケアパスについてはこちら

 

近隣市町村における類似事業のご案内

名古屋市おかえり支援サポーター

 名古屋市においても行方不明高齢者保護ネットワーク事業と同様にボランティアの方に行方不明者に関する情報を電子メールで配信する事業(おかえり支援サポーター)を実施しています。
名古屋市で行方不明になられた方が長久手市で発見されることも想定されますので、行方不明者の早期発見には広域的な連携が必要となります。
名古屋市の事業にもご協力いただける場合には、名古屋市ホームページから電子メール登録の手続きをお願いします。  
名古屋市のホームページ(はいかい高齢者おかえり支援事業 のページ)(外部リンク)

 

お問い合わせ

福祉部長寿課 

電話:0561-56-0631(いきいき長寿係)・0561-56-0613(介護保険係)・0561-56-0639(地域支援係)

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?