ここから本文です。

イベント

その他

自主事業

2018ジョイントフェスティバル愛知

子どものための舞台芸術と文化芸術基本法への期待

ジョイントフェスティバル フォーラム

平成30年8月9日(木曜日)13時30分~16時30分

子どものための舞台芸術と文化芸術基本法への期待 風のホール

子どものためにどう活かす?「文化芸術基本法」

「文化芸術振興基本法の一部を改正する法律」が昨年度、施行されました。
文化芸術団体や行政や市民に求められ、期待されるものは何か?
文化庁から藤原章夫氏(文化部長)と、子ども教育の先進国であるスウェーデンからのゲストをお迎えして、子どもへの芸術文化の育成について考えます。
子どものための文化芸術を、企画する人、創る人、それを待ち望んでいる人…
ぜひご参加ください!

登壇

☆基調報告
藤原章夫(文化庁文化部長)

☆パネラー
サラ・ミールベリ(シアター・トレ芸術監督)、大和滋(文化芸術推進フォーラム事務局長)、広中省子(長久手市文化の家館長)、生田創(長久手市文化の家事務局長補佐兼事業係長)

☆コーディネーター
安藤隆之(ジョイントフェスティバル愛知協議会会長)

定員

100名 先着順

料金

参加費無料(要 事前申込み)

申込

6月5日(火曜日)より、下記申込先へお申込みください。

文化の家1F受付 0561-61-3411
劇団うりんこ 052-772-1882

主催

2018ジョイントフェスティバル愛知協議会

共催

愛知児童青少年舞台芸術協会(愛児協)

後援

愛知県、愛知県教育委員会、愛知県小中学校PTA連絡協議会、愛知県子ども会連絡協議会、愛知芸術文化協会ANET、愛知学童保育連絡協議会、おやこ劇場子ども劇場東海連絡会、国際児童青少年舞台劇場協会日本センター、スウェーデン大使館

助成

落合聰三郎児童青少年演劇基金

ページの先頭へ戻る