ここから本文です。

施設概要

1森のホール

森のホール

コンサートや演劇、舞踊といった舞台公演から式典、集会まで幅広く対応できるホールです。客席は舞台が見やすいように馬蹄形になっており、舞台と客席の一部が可動式です。プロセニアムアーチが前後に移動することで、さまざまな舞台空間を作り出すことができます。
客席は飲食不可。

  ※改修工事により、客席数が819席から約700席に変更になる予定です。

形式

  • 舞台部分
  • オーケストラピット部分
  • 客席部分
  • プロセニアムアーチ

コンサート形式1

客数

全819席(森のホール最大客席数)

  • 1F:677席
  • 2F:142席

広さ

間口12.6 × 奥行9.0(m)

プロセニアムアーチが舞台奥に設置され舞台を包み込むような形で
客席が並びます。

コンサート形式2

客数

全723席

  • 1F:581席
  • 2F:142席

広さ

間口23.0 × 奥行9.0(m)

舞台横の客席が可変して舞台に変わり、演奏スペースが広くなり 120名規模のオーケストラ・コンサートに対応できます。

演劇形式1

客数

全707席

  • 1F:581席
  • 2F:126席

広さ

間口12.6 × 高さ7.2~9.0 × 奥行9.0(m)

プロセニアムアーチが舞台中ほどに設置してあり、中規模の演劇や発表会の使用に適しています。

演劇形式2

客数

全633席

  • 1F:507席
  • 2F:126席

広さ

間口12.6 × 高さ7.2~9.0 × 奥行9.0~12.6(m)

1階客席反転迫りの一部が、張り出し舞台またはオーケストラピットになり、中規模の演劇やミュージカル公演に使用できます。

演劇形式3

客数

全595席

  • 1F:475席
  • 2F:120席

広さ

間口12.6 × 高さ7.2~9.0 × 奥行12.6(m)

プロセニアムアーチが一番前面に移動し、 1階客席反転迫りの一部が舞台に変わります。本格的な演劇公演に対応できます。

オペラ形式1

客数

全517席

  • 1F:397席
  • 2F:120席

広さ

間口12.6 × 高さ7.2~9.0 × 奥行16.0(m)

1階客席反転迫りの一部が下降しオーケストラピットに変わります。オペラ公演などに利用できます。

オペラ形式2

客数

全517席

  • 1F:397席
  • 2F:120席

広さ

間口12.6 × 高さ7.2-9.0 × 奥行16.0(m)

舞台の一部に仮設舞台を設置することで、オペラ形式1の2倍の規模のオーケストラを収容することができ、大編成のオペラ公演が可能になります。

平土間形式

客数

全418席

  • 1F:276席
  • 2F:142席

広さ

間口12.6(23.0) × 奥行24.0(m)

1階中央部のすべての客席がなくなり平土間になります。

楽屋

楽屋

定員数

利用料金

トイレ/ユニットバス

楽屋1

6

860円※ 各楽屋1日1回の利用につき

あり

楽屋2

3

楽屋3

3

楽屋4

4

楽屋5

8

540円※ 各楽屋1日1回の利用につき

なし

楽屋6

8

楽屋7

9

楽屋8

7

楽屋9

7

※ 外来スタッフ室は無料(鍵なし)。楽屋4、5のみ喫煙可能。

備品

区分

設備の名称

単位

使用料(円)

備考

舞台付属設備

所作台

1式

無料

  • 設営・撤去は利用者の負担              
  • バレエシートの固定に使う養生テープは、専用のテープをご用意ください。

平台

1式

演台

1台

司会者台

1台

※屏風(金、銀、鳥ノ子)

1双

※高座布団(赤、紫)

1枚

※目捲り台

1台

※緋毛せん

1枚

※上敷

1枚

※ドライアイスマシーン

1台

※バレエシート

1本

地がすり(グレー、黒)

1枚

※振り竹パイプ

1式

※移動用化粧前

1台

紗幕

1枚

※リアスクリーン

1枚

オーケストラピット張り出し舞台

1枚

プロンプターボックス

1台

※指揮者台

1台

※譜面台

1台

音響反射板(正面のみ)

1式

※和太鼓

1個

※ピアノ(ベーゼンドルファーMod.290、スタインウェイD274)

1台

6,480

調律は利用者の負担

照明設備

センターピンスポット

1台

1,620


スポットライト(500ワット以下)

1台

430

付属品含む

スポットライト(1000ワット以下)

1台

540

付属品含む

スポットライト(2000ワット以下)

1台

640

付属品含む

ストリップライト

1台

540

 

エフェクトマシン各種

1式

2,160

付属品含む

ストロボ

1台

1,080

 

ブラックライト

1式

1,080

 

ミラーボール

1台

1,080

 

フォグマシン

1式

1,080

スモークジュースは利用者の負担

カラーチェンジャー

1式

1,620

 

音響設備

ワイヤレスマイク

1本

320

要電池(アルカリ単3、2本)

ダイナミックマイク

1本

無料

 

コンデンサーマイク

1本

無料

 

MDレコーダー

1台

1,620

 

CDプレーヤー

1台

1,080

 

CDレコーダー

1台

1,620

 

カセットテープレコーダー

1台

無料

 

オープンテープレコーダー

1台

2,160

 

副調整卓

1台

2,160

専用台含む

映像設備

※液晶プロジェクター

1台

1,620

 

※スライドプロジェクター

1台

1,620

 

 

  • 付属設備使用料は、1日1回の利用に係る金額です。
  • 電源コンセント(1キロワット)1口について、210円とします。
  • ピアノの調律については、利用時間内に利用者負担で指定業者にて行うこととします。
  • 付属設備の取扱いは、舞台に精通した者が行ってください。
  • ※については、森のホール・風のホール共用です
  • 利用料金

    区分

    午前9時-12時

    午後13時-17時

    夜間18時-22時

    午前/午後9時-17時

    午後/夜間13時-22時

    全日9時-22時

    料金

    21,600

    27,000

    32,400

    43,200

    54,000

    75,600

    • ※ 催し物の準備又は練習のためホールの舞台のみを使用するときの使用料は、上記使用料の30%に相当する額とします。
    •   詳しくは「利用のご案内」をご覧ください。
    • ※ 商業宣伝、営業又はこれに類する目的で利用する場合(準備及び片付けのための利用も含む)は上記使用料の
        3倍に相当する額とします。
    • ※ 利用時間を30分以上経過した場合(許可を得た場合に限る)の超過使用料の額は、1時間につき時間別使用料の
        30%に相当する額とします。
    • ※ 施設使用料の算出額に10円未満の端数が生じた場合は、その端数は切り捨てます。

    特徴

    可変機構で幅広い利用目的に対応

    コンサートから演劇、舞踊、式典、集会まで幅広い利用目的に対応するため、
    舞台のみならず客席の形態を変えることでそれぞれの利用目的に
    最もふさわしい空間を構成します。

    最大客席数は819席

    客席は舞台を取り囲むような馬蹄形になっており、
    舞台の変化に合わせて客席数が変わります。

    走行式プロセニアム

    舞台に備えられたプロセニアム(額縁状のアーチ)が前後に12メートル移動し、
    さまざまな形式の舞台を作り出します。

    音響反射板

    舞台の正面や天井、さらに客席の天井にも可動式の音響反射板を備え、
    利用目的に合わせた最適の音響条件を作り出します。

    機能的な楽屋動線と作業場

    それぞれのホールの地下1階には、楽屋が配置されバックヤードに面して
    搬入スペースが設けられています。楽屋レベルの中央には共有スペースがあり、
    大きな催し物のときにはホール間の行き来が可能です。
    又、森のホールの地下1階には作業場があり舞台装置などの製作ができます。

    舞台機構

    吊物機構は全て電動巻取方式で、制御はコンピュータによるものです。
    床機構は、反転式客席装置により客席から舞台への転換が可能です。

    舞台照明

    ムーブフェード方式/記憶場面1000シーン
    手動プリセットフェーダー100本×3段(300本×1段可)
    舞台調光回路数 282回路+α(インテリジェント調光器による集中及び可搬型調光器システム)

    舞台音響

    音響操作卓 32IN 8GROUP、8AUX、8VCA(モニター卓含む)
    YAMAHA PM4000-32
    音場制御設備、舞台袖操作架

    ページの先頭へ戻る