ここから本文です。

イベント

映像

文化の家 自主事業

シネマの楽しみ

シネマの楽しみ

令和元年7月11日(木曜日)10時00分|14時00分

カサブランカ 光のホール

令和元年8月8日(木曜日)10時00分|14時00分

また逢う日まで 光のホール

令和元年9月12日(木曜日)10時00分|14時00分

裏窓 光のホール

上映30分前に受付・開場

「映像鑑賞会」が「シネマの楽しみ」として生まれ変わりました!
映画好きの市民で組織されたシネマ倶楽部が、選りすぐりの名作をお届けします。

ところ

文化の家 光のホール

定員

各回80名 先着順

料金

無料

カサブランカ(1942年・102分)

舞台は第二次世界大戦下の仏領モロッコ。首都カサブランカは、ナチの手を逃れてきた亡命者やヨーロッパを脱出してアメリカへ渡ろうとする人々の中継地となっていた…。

【とき】7月11日(木曜日)10時00分、14時00分

また逢う日まで(1950年・111分)

あまりにも儚き、戦時下に咲いた恋。反戦の願いをこめて描く青春哀歌。

【とき】8月8日(木曜日)10時00分、14時00分

裏窓(1954年・113分)

ヒッチコック円熟期の傑作のひとつ。
足を骨折して車椅子生活を送る報道カメラマンは、ある日、向かい側のアパートの住人の1人に重大な疑惑を抱く…。

【とき】9月12日(木曜日)10時00分、14時00分

ページの先頭へ戻る