ここから本文です。

イベント

舞台

文化の家 提携事業

合唱ミュージカル

ぞうれっしゃがやってきた

ぞうれっしゃがやってきたチラシ画像です

2019年6月8日(土曜日)16時00分開演

ぞうれっしゃがやってきた 森のホール

2019年6月9日(日曜日)11時00分開演|15時00分開演

ぞうれっしゃがやってきた 森のホール

開場は各開演30分前

ゾウ列車が走って70年、
全国でつながるコンサートを長久手からも。

ぞうれっしゃ ものがたり
サーカスからやってきた4頭のぞうは子どもたちの人気者。しかし戦争が激しくなり、全国の動物園では動物たちが次々と殺されていきます。戦争が終わったとき、日本の動物園で生き残っていたぞうは東山動物園の2頭だけでした。そこへ、東京の子ども議会から代表の子どもたちがぞうを貸してほしいとお願いにきました…。

 

スペシャル★プレイベント詳細

原作

小出 隆司(同名絵本 岩崎書店刊)

作曲

藤村 記一郎

作詞

清水 則雄

指揮

長江 真弥

演出

川村 ミチル(劇団そらのゆめ)

振付

JUNKO

ピアノ

宇野 伊世

シンセサイザー

太田 さき

出演

親と子のみどりの杜合唱団

料金

前売:フレンズ会員・一般1,500円、高校生以下・障がい者1,000円
当日:一般1,800円、高校生以下・障がい者1,300円

☆3歳以下ひざ上鑑賞無料(席が必要な場合は有料)
☆障がい者の介助者も一名まで障がい者と同料金。障がい者料金で購入希望の場合は、購入時に障がい者手帳をご提示ください。

⇒フレンズ会員について

全席自由
前売完売の場合、当日券の販売はありません。
車いす席をご希望の方は購入時にお知らせください。

チケット発売日

3月2日(土曜日) フレンズ会員先行発売
3月9日(土曜日) 一般発売

チケットの取扱い場所

長久手市文化の家 0561-61-2888(チケット専用 ※電話予約は発売日の翌日から)
Nピア(アピタ長久手店1F) 0561-63-9200 窓口販売のみ 

チケット購入方法

ぞうれっしゃがやってきた スペシャル★プレイベント 

終了しました

戦時中どうやってゾウを守り抜いたのか?なぜゾウ列車が走ったのか?
原作者が語る、より深いぞうれっしゃのお話。
小出隆司先生によるおはなし会&ミニコンサートです。

〔1〕原作者の語り(14時00分~15時30分)
 小出先生『ぞうれっしゃ』のこと教えて!小出先生のお話の後、質問コーナーがあります。
 【出演】小出隆司(「ぞうれっしゃがやってきた」原作者)
〔2〕ミニコンサート(15時40分~16時00分)
 合唱ミュージカル「ぞうれっしゃがやってきた」抜粋
 【出演】親と子のみどりの杜合唱団
定員|80名(先着)
料金|無料
申込|2月5日(火曜日)より下記いずれかの問合せ先へお申込みください。本公演チケットは不要です。

ぞうれっしゃプレイベント写真

問合せ先

親と子のみどりの杜合唱団
 水口 0561-38-5747/水野 090-5610-1959

主催

親と子のみどりの杜合唱団(外部リンク)、長久手市

後援

愛知県教育委員会、みよし市教育委員会、東郷町教育委員会、日進市教育委員会、愛知のうたごえ協議会

協賛

愛知長久手ロータリークラブ

ページの先頭へ戻る