ここから本文です。

イベント

舞台

文化の家 自主事業

2018ながくてキッズプログラム3

コンドルズの遊育計画2018 in 長久手

コンドルズの遊育計画のチラシ画像です

平成30年10月27日(土曜日)13時00分開場 14時00分開演

コンドルズの遊育計画 森のホール

 上演時間:約60分

体力の有り余っている子どもたち、集合!

NHKエデュケーショナル×コンドルズ
新宿や神戸でも完売した話題のコンドルズの遊育計画
現代っ子のためのからだづくりプログラムです。
プレ・イベントから当日まで、楽しめる内容盛りだくさん。

NHKのホームページ(外部リンク)も、ぜひチェックしてください!
過去の遊育計画の様子を動画でごらんいただけます。

「コンドルズの遊育計画」楽しみ方

1. プレ・イベントに参加しよう!
プレ・イベントに参加すると、さらに楽しい!
みんなで遊べるオリジナル遊具を手作りしよう!
講師は、一児の父であり、文化の家 創造スタッフの小林大地さん。
身近なダンボールで、どんな楽しい遊具ができるかな?
つくった後は、みんなで遊ぼう!
参加無料で、小さなお子様から小学生の子どもたちまで参加して頂けます。

プレ・イベントについてはこちらから

2. 当日の開演前はダンボール遊具で遊び尽くそう!
入場したときから、自然にからだを動かしたくなるような
ダンボール遊具が子どもたちを待っています!
からだづくりの基礎となる“36の基本動作”を、
遊びながら自然に身につけられる仕掛けが満載!
くぐり抜けたり、ならべたり、すべったり、迷い込んだり!?
生活の中にも、実は様々な“36の基本動作”があることを
再発見できるかもしれません!
かの有名な名画「バベルの塔」にも登れちゃうかも!?

コンドルズタイムテーブル

3. 本イベントではコンドルズとめいっぱい楽しもう!
お行儀良く座って鑑賞するイベントではなく、
跳ねたり、ぶら下がったり、投げたり、つかんだり、
たくさんからだを動かす参加型のイベントです。
普段体力の有り余っている元気な子どもたちは、
ここで思う存分からだを動かそう!

4.「クーテシガーナ」を一緒に踊ろう!
今回、長久手に初登場となるコンドルズの近藤良平さんは、
なんと長久手応援ソング「クーテシガーナ」ダンスの振付親!
クーテシガーナキッズダンス隊とのコラボレーションが実現します。
会場でみなさんもぜひ一緒におどりましょう!

構成・映像・振付

近藤良平

出演

コンドルズ
 ⇒コンドルズのホームページはこちら(外部リンク)から

クーテシガーナキッズダンス隊
 ⇒長久手応援ソングについてはこちらから

スタッフ

証明:坂本明浩(OneDrop) 音響:原嶋紘平(SONIC WAVE) 舞台監督:筒井昭善
プロデューサー:佐多健太郎(NHKエデュケーショナル)×勝山康晴(コンドルズ)

料金

フレンズ会員2,200円(前売のみ)、一般2,500円、中学生以下500円
2歳以下ひざ上鑑賞無料(席が必要な場合は有料)
フレンズ会員について

全席指定
前売完売の場合、当日券の発売はありません。
車いす席をご希望の場合は、文化の家へお問合せください。

チケット発売日

7月7日(土曜日)フレンズ会員先行発売
7月14日(土曜日)一般発売

チケットの取扱い場所

長久手市文化の家 0561-61-2888(チケット専用) ※電話予約は発売日の翌日から
Nピア(アピタ長久手店1階) 0561-63-9200(窓口販売のみ)
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード487-855) ※フレンズ発売なし

チケット購入方法

プレ・イベント「ダンボールで遊具をつくろう!」 

終了しました
当日の開場時間中に遊べるダンボール遊具をみんなでつくろう!
めいろ、トンネル、パンツ?!つくったあとは、みんなで遊ぼう!

【とき】平成30年9月16日(日曜日) 1.10時00分~12時00分 2.14時00分~16時00分
【ところ】文化の家アトリウム
【対象】小学生以上推奨 ※低学年、未就学児は保護者同伴
【定員】各回先着20名(保護者を除く)
【料金】参加無料(本公演のチケットが必要)
【講師】小林大地(文化の家 創造スタッフ)
【申込】8月7日(火曜日)より文化の家1F受付へお申込みください。電話申込可。

主催

長久手市

協力

花王株式会社

企画制作

NHKエデュケーショナル、ROCKSTAR有限会社、コンドルズ

助成

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽等機能強化推進事業)、(公財)瀬戸信用金庫地域振興協力基金、独立行政法人日本芸術文化振興会

ページの先頭へ戻る