ホーム > 安心・安全 > 防災 > 「罹災証明書」及び「罹災届出証明書」について

ここから本文です。

更新日:2016年8月10日

「罹災証明書」及び「罹災届け出証明書」について

 本市では、火災以外の災害(注1)により、建物などに被害を受けた方に対し、下表のとおり「罹災証明書」又は「罹災届出証明書」を発行します。

証明書の発行対象

発行する証明書

証明書の発行方法等

被害を受けた住家等(注2)

罹災証明書

申請受付後、被害を受けた建物の調査を実施し、         調査時において目視で確認できた建物の損傷内容に基づき       「被害の程度」を認定した上で発行

罹災届出証明書

申請受付後、直ちに発行

被害を受けた住家等以外の不動産又は動産

(自動車・家財等)

罹災届出証明書

同上

 (注1)                                                                    災害対策基本法に規定する暴風・竜巻・豪雨・洪水・津波・噴火などの異常な自然現象による災害をいいます。  なお、火災によるものについては、消防本部にて発行します。

(注2)                                                                     原則として、登記されている建物又は未登記であるものの固定資産税が課税されている建物が対象となります。

申請に必要なもの

  • 本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
  • 罹災(届出)証明申請書
  • 被害状況がわかる写真(可能な場合)

様式等

お問い合わせ

くらし文化部安心安全課 

電話:0561-56-0611

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?