ホーム > 安心・安全 > 防災 > 防災訓練 > 令和元年度長久手市市内一斉防災訓練を開催します!

ここから本文です。

更新日:2019年10月28日

令和元年度長久手市市内一斉防災訓練を開催します!

 いつきてもおかしくない南海トラフ地震に備えるため、長久手市では11月の第三日曜日を「防災訓練の日」とし、市内6小学校にて市内一斉防災訓練を毎年開催しています。

 各小学校区の訓練内容等については、まちづくり協議会、自治会連合会、区会が中心となり、企画・運営を実施しており、発災時を想定した安否確認訓練や避難誘導訓練等の各校共通の訓練とは別に、それぞれの小学校で様々な訓練を予定しています。

 実際に体験することが出来る訓練や災害時に役に立つ知識、日頃の備えとして必要な事など、体験して、学んでいただくことが出来ると思います。

 自助・共助を再確認する訓練として、ご家族やご近所の方にお声がけいただき是非ご参加ください!!

 

避難訓練

 

 

 ※スマイルポイント事業対象活動です!→詳細はこちら

くま

訓練開催日時

令和元年11月17日(日曜日)午前9時00分から午前10時30分まで

訓練会場

市内6小学校の体育館及び校庭(長小、西小、東小、北小、南小、市が洞小)

訓練想定

令和元年11月17日(日曜日)午前9時00分、市内で震度6強の地震が発生したとの想定

(長久手市における最大震度被害予測は、震度6強となっています。)

訓練の流れ

  1.  午前9時にサイレン及び安心メールにて「市内で震度6強の地震が発生した」との情報を伝達し、訓練を開始します。
  2. 一時避難場所(公園等)までの避難訓練を実施します。※1
  3. 避難所(各小学校)までの避難訓練を実施します。
  4. 避難所内で開催されいる各種訓練等に、ご自由にご参加ください。

※1 一時避難場所では、各小学校区毎に資機材確認訓練や安否確認訓練を予定している連合会等もございます。

各小学校共通の訓練内容 

  1. 避難所受付(避難者名簿作成)訓練
  2. 避難所運営訓練(避難所資機材設営など)訓練

 各小学校の訓練内容

  • 長久手小学校

      起震車による地震体験訓練、炊き出し訓練、応急給水訓練、ロープワーク訓練など

  • 西小学校

     炊き出し訓練、陸上自衛隊による人命救助訓練、マイコンメーター復帰訓練、初期消火訓練など

  • 東小学校

     家具転倒防止啓発、ロープワーク訓練、土のう作り訓練、災害用車両展示など

  • 北小学校

     栄徳高校による防災クイズ、初期消火訓練、心肺蘇生・AED操作の手順など

  • 南小学校

     世界各国の防災事情と多文化防災、防災用品の展示、ロープワーク・放水訓練など

  • 市が洞小学校

     愛知淑徳大学による防災ワークショップ、災害時車いす体験訓練、初期消火訓練、防災用品展示など

お問い合わせ

くらし文化部安心安全課 

電話:0561-56-0611

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?