ホーム > 安心・安全 > 防災 > 東日本大震災への長久手市の対応について > 東日本大震災への長久手市の対応について(市民の皆様へ)

ここから本文です。

更新日:2017年5月1日

東日本大震災への長久手市の対応について

市民の皆さまへ

1 義援金にご協力下さい。

平成23年3月13日より、市役所のほか福祉の家、中央図書館、文化の家及び杁ケ池体育館に義援金募金箱を設置しておりますので、引き続きご協力をお願いします。

これまで市民の皆様にご協力いただいた義援金の累計

11,775,564円(平成29年4月27日現在) 

本市からの義援金1,000万円は、平成23年3月28日に長久手町被災地支援対策本部長(※当時)が愛知県へ届けました。

2 ボランティアに関すること

愛知県社会福祉協議会ボランティアセンター( 外部リンク )

3 環境放射能測定結果について

愛知県ホームページに、県内で実施している測定結果が公表されています。

詳しくは、こちらをご覧ください( 外部リンク )

4 本市の取り組みについて

長久手市被災地域支援対策本部から発表された本市の取り組みは以下の通りです。

本市の取り組み状況一覧

5 本市の被災地における活動状況について

東日本大震災の被災地において、本市では以下の活動を行いました。

業務名

事業内容

担当課等名

 緊急消防援助隊派遣

 平成23年3月13日から28日までの間、1次隊から3次隊までの緊急消防援助隊計13名が、宮城県亘理町での救助活動に従事しました。

shoboukatudou

消防本部

職員派遣

(1)平成23年5月13日から21日までの9日間及び、平成23年9月25日から10月3日までの9日間、職員3名を仙台市泉区へ派遣しました。

sendai1

sendai2

現地では、り災証明の申請に係る建物被害認定調査などの業務を支援しました。

 

 (2)平成23年5月27日から6月5日までの10日間、保健師1名を岩手県上閉伊郡大槌町へ派遣しました。

保健師派遣1

現地では、、避難者の健康状態の把握、身体・精神面の健康管理などの業務を支援しました。 

 

 (2)平成24年10月1日から平成25年3月31日まで、職員1名を福島県いわき市へ派遣しました。

iwaki1

iwaki2

現地では、道路や河川などの災害復旧工事などの業務に従事しました。 

 

(3)平成25年4月1日から平成26年3月31日まで、職員1名を岩手県大船渡市へ派遣しました。

oofunato

現地では、市民税担当の業務の支援を行いました。

 

(4)平成26年4月1日から平成27年3月31日まで、職員1名を岩手県大船渡市へ派遣しました。

商業観光課で勤務する下谷主事

現地では、商業観光課の観光物産係で勤務しました。

 

⑸平成27年4月1日から平成29年3月31日まで、職員1名を岩手県大船渡市へ派遣しています。

 1

現地では、都市整備部の住宅公園課にて勤務しています。

人事課

(旧人事秘書課)

関連リンク

東日本大震災関連のリンクを一覧にしました。

お問い合わせ

くらし文化部安心安全課 

電話:0561-56-0611

ファックス:0561-63-6585

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?