ホーム > 安心・安全 > 防犯・交通安全 > 防犯 > 年末の安全なまちづくり県民運動

ここから本文です。

更新日:2017年11月29日

年末の安全なまちづくり県民運動

≪期間≫

平成29年12月1日(金曜日)から20日(水曜日)までの20日間

≪年間スローガン≫

 ~3N(ない)運動 犯罪にあわない 犯罪を起こさせない 犯罪を見逃さない

 歳の瀬を控え、あわただしさを感じる季節となりました。

 忙しさで、ついカギをかけ忘れたり、お子さんから目が離れたりと無防備な状態となってしまうことがあります。気ぜわしい生活のスキを狙った犯罪に巻き込まれることなく、年末を明るく平穏に送り、希望に満ちた新しい年を迎えるために、より一層気を引き締めましょう。

 ≪運動の重点≫ 

    住宅を対象とした侵入盗の防止<年間取組事項>
  1. 常にカギをかけ、さらに、窓やドアはツーロックにしましょう。
  2. センサーライトや補助錠、防犯カメラ等の防犯設備を活用しましょう。
  3. 不審者を寄せ付けないよう、地域ぐるみで「あいさつ・声かけ」運動を広めましょう。

      自動車盗の防止

  1. 照明や防犯カメラなど防犯対策がとられた駐車場を選びましょう。
  2. 車両にはイモビライザや警報機などの盗難防止装置を取り付けましょう。
  3. 車両から離れるときはカギをしっかりかけ、車両の中に財布や貴重品、カバンを置かないようにしましょう。

     特殊詐欺の被害防止

  1. お金の要求には、「すぐに振り込まない」「ひとりで振り込まない」「呼び出しに応じない」「知らない人に手渡さない」を徹底し、まず誰かに相談しましょう。
  2. 電話やメール、郵便物でのお金に関する儲け話は、詐欺を疑って慎重になりましょう。
  3. 留守番電話に設定する、連絡表(家族の連絡先・警察署)を貼る、あらかじめ家族で連絡方法や合言葉を決めておくなど、日頃から被害防止に努めましょう。

平成29年1月から10月までの本市の犯罪発生状況の特徴

  • 愛知県は、住宅対象侵入盗が10年連続全国ワースト1という危機的な状況です。長久手市においては、昨年より減少傾向ではありますが、十分注意してください。
  • 刑法犯については、総数は減少傾向ですが、自動車盗・自転車盗・車上ねらいは、増加しています。
  • 自転車盗は、被害にあった自転車の半分以上は無施錠でした。ツーロックを心がけ、盗難を未然に防ぎましょう。

お問い合わせ

くらし文化部安心安全課 

電話:0561-56-0611

ファックス:0561-63-2100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?